福岡県立 福岡工業高等学校 お問い合わせ

校長あいさつ

 福岡工業高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
 本校は、明治29年に染織科(現染織デザイン科)、木工科(現建築科)、金工科(現機械工学科)の3学科を設置する福岡県福岡工業学校として誕生し、 本年度創立122周年を迎える歴史と伝統を誇る工業高校です。 創立以来、多くの有為な人材を輩出しており、3万名を超える卒業生は、我が国はもとより世界各地の各界で活躍されています。
 現在、全日制課程(染織デザイン科、建築科、機械工学科、工業進学コース、情報工学科、環境化学科、電気工学科、都市工学科、電子工学科)8学科1コースと 定時制課程(工業技術科)1学科が併置されており、県下最大規模の工業高校です。 「質実剛健 自律 創造」の校訓のもと、本年度の学校教育目標を「文武両道を校是とし、鍛錬とほめて人格を陶冶し、 自律心と豊かな心を持った科学技術創造立国日本の次代を担う創造的・実践的な技術者の育成」と掲げ、 生徒と教職員が「Team FUKKO」として一丸となり、名実ともに日本一を目指しています。
 全日制課程では、社会に貢献できる「スペシャリスト」の育成を目指して、「人づくり(人間力)」「学力の向上(学習力)」「ものづくり(創造力)」 を柱とするキャリア教育プログラム「福工サクセスプラン」を展開していますが、生徒はこの「福工サクセスプラン」に積極的に取り組むことで、 社会人・職業人としての基礎を身に付け、希望進路を実現していきます。 その結果、昨年度は国公立大学11名現役合格、国家公務員5名合格、 15年連続「就職内定率100%」を達成しました。 その他にも、本校の教育活動の中で特筆すべきものの1つに資格取得があります。昨年度の在籍生徒が取得した資格は4,166を数え、 その中には大学・高専生レベルの難関資格も多数含まれています。
 また、文武両道を校是とする本校では、 「燃えろ福工生 目指せ日本一」をスローガンとして掲げ、全国的にも珍しい2日間の体育祭や、36を数える部活動・同好会に、 多くの生徒が全力で向き合いながら、かけがえのない青春を謳歌しています。
 定時制課程では、生徒一人一人の希望進路の実現を目指して、卒業までの4年間を見据えたキャリア教育プログラムを展開しています。 現在80名の生徒が定時制で学んでいますが、その中には、昼間は働きながら夜は熱心に勉強をして、大学・専門学校に進学する生徒や、 国家資格を取得する生徒、更には通信制高校と併修することにより3年間で卒業する生徒もいます。 その努力の結果、 昨年度は6年連続「就職内定率100%」「進学100%」を達成することができました。
 また、勉強だけでなく、学校行事や部活動に真剣に取り組んでいる生徒も沢山います。 生徒会が中心となって企画運営をする学校行事では、仲間のことを思いやりながら全力で取り組む生徒の姿には感動すら覚えます。
 これら資格取得や学校行事、部活動の詳しい情報については、当サイトの各ページを是非ご覧ください。
 これからも「Team FUKKO」を合言葉に、生徒の夢をかなえる学校として、皆様の期待に応えて参りたいと考えております。 多くの皆様のご支援ご協力を心よりお願い申し上げます。

福岡県立福岡工業高等学校
校 長  太 田 博 文
戻る このページのトップへ