福岡県立 福岡工業高等学校 お問い合わせ

校長のあいさつ

「Team FUKKO」「燃えろ福工生、目指せ日本一」

 我が校は、地域に愛され我が国を代表する工業高校として、西日本地区では最も古い121年の輝かしい歴史と伝統を誇る専門高校です。

 今日、工業人材育成リーダー校として、将来にわたり生産・製造工程全体を見通す力を持てる人材の育成」を使命として掲げ、「ものづくり」への夢と使命感を持った、科学技術創造立国日本の次代を担う創造的・実践的な技術者の育成を目指しています。

 平成29年度の学校教育目標を、「文武両道を校是とし、鍛錬とほめて人格を陶冶し、自律心と豊かな心を持った、科学技術創造立国 日本の次代を担う創造的・実践的な技術者の育成」と設定しています。


[ 基本理念 ]
    「ものづくり」を通して校訓「質実剛健」「自律 創造」の精神を育成する
[ 学校教育目標 ]
    「文武両道を校是とし、鍛錬とほめて人格を陶冶し、自律心と豊かな心を持った 科学技術創造立国 日本の次代を担う 創造的・実践的な技術者の育成」
[ 年度重点目標 ]
  1. 規律正しい授業の確立と主体的に学ぶ態度やチャレンジ精神を育成するとともに、鍛えて、ほめて、創造性豊かで確かな学力を身につけさせる。

  2. 科学技術創造立国日本の次代を担う、創造的・実践的な技術者としての基礎的知識と技術・技能を習得させるとともに、社会的・職業的自立に必要な能力・態度を育成する。

  3. 人権尊重を第一に、高い規範意識と自尊感情を有し、人や自然を大切にする豊かな心を持った福工生を育成する。

  4. PTA・工友会や地域との積極的連携を通して、社会の変化に対応し、社会を支え、共に発展するする安全・安心な学校づくりを推進する。
 教育目標を実現するために、日頃の教育活動において、学ぶ意欲やチャレンジ精神等の「心のエネルギー」を高め、基礎基本となる知識や技術・技能を基盤として、ものづくり全体を理解し、見通せる力(開発・設計・ものづくり力・工程管理・品質管理・改善能力・情報把握能力等)やコミニュケーション力等の育成を図っています。
 また、「チーム福工」「燃える福工生、目指せ日本一」をスローガンに、日頃の教育活動全体を通して鍛えて、ほめて「心・技・体」のバランスのとれた新たな時代を創造する人材を育成するために、全職員一丸となって取り組んでいます。
 小・中学生の皆さん、保護者の皆様や先生方、そして地域・企業の皆様方も、いつでもどうぞお気軽にご来校ください。心からご来校を歓迎しております。

福岡県立福岡工業高等学校長 平野 孝幸
戻る このページのトップへ