福岡県立 福岡工業高等学校 お問い合わせ

校長あいさつ

 福岡工業高校のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

 本校は、明治29年に染織科(現染織デザイン科)、木工科(現建築科)、金工科(現機械工学科)の 3科を設置する福岡県福岡工業学校として誕生し、本年度創立123周年を迎える歴史と伝統を誇る工業高校です。

 現在、全日制課程(染織デザイン科、建築科、機械工学科、工業進学コース、情報工学科、環境化学科、電気工学科、都市工学科、電子工学科)  8学科1コースと定時制課程(工業技術科)1学科が併置されており、県下最大規模の工業高校となっています。

 校訓「質実剛健 自律 創造」を体現する生徒の育成を目指して、 「鍛ほめ福工メソッド(鍛えて・ほめて・大きく伸ばす)」や「福工サクセスプラン」に基づいた組織的・計画的なキャリア教育を推進しています。
 お陰をもちまして、一昨年度の「ものづくり日本大賞文部科学大臣賞」の受賞に続き、昨年度は「福岡県公立学校優秀校表彰(経営改善部門)最優秀校」 や「福岡県教育文化表彰(学校教育部門)」を受賞するなど、大変ありがたい評価をいただきました。

 全日制課程では、社会に貢献できる「スペシャリスト」の育成を目指して、 「人づくり(人間力)」「学力の向上(学習力)」「ものづくり(創造力)」を柱とするキャリア教育プログラム「福工サクセスプラン」を展開し、 生徒の希望進路を実現しています。
また、文武両道を校是とする本校では、「燃えろ福工生 目指せ日本一」をスローガンとして掲げ、 多くの生徒が全国的にも珍しい2日間の体育祭や、36を数える部活動・同好会に全力で向き合いながら、かけがえのない青春を謳歌しています。

 定時制課程では、生徒一人一人の希望進路実現を目指して、卒業までの4年間を見据えたキャリア教育プログラムを展開しています。
 現在91名の生徒が定時制で学んでいますが、その中には、昼間は働き夜は熱心に勉強をして、大学・専門学校に進学する生徒や、 国家資格を取得する生徒、更には通信制高校と併修することにより3年間で卒業する生徒もいます。
 また、勉強だけでなく、学校行事や部活動に真剣に取り組んでいる生徒も沢山います。生徒会が中心となって企画運営をする学校行事では、 仲間のことを思いやりながら全力で取り組む生徒の姿には感動すら覚えます。

 これら資格取得や学校行事、部活動の詳しい情報については、当サイトの各ページを是非ご覧ください。

 これからも「Team FUKKO」を合言葉に、生徒の夢をかなえる学校として、皆様の期待に応えて参りたいと考えております。
 多くの皆様のご支援ご協力を心よりお願い申し上げます。
福岡県立福岡工業高等学校
校 長  太 田 博 文
戻る このページのトップへ